「何度でも買いたい。日本全国おとりよせ本」 に掲載していただきました。

「何度でも買いたい。日本全国おとりよせ本」
に掲載していただきました。

「何度でも買いたい。日本全国おとりよせ本」に掲載していただきました。

2020年10月13日に京阪神エルマガジン社から発売された「何度でも買いたい。日本全国おとりよせ本」に丸島醤油のかつお・昆布入り だしの素が掲載されました。


街の思い出と共に忘れられないコーヒーロール、おとりよせ嫌いがリピート買いする京の美味、小説家が安らぐ「わが家の味」、焼津の海を味わう蒲鉾、島に通い詰めるライターの定番品…。作家、料理家、エッセイスト、フードライターなどによる、「あの土地」「あの店」だけのとっておきの話と厳選の60品をご紹介。おいしい記憶とともに、日本全国を誌上で旅しましょう。
(京阪神エルマガジン社から引用)

以上のような内容のムック本で小説家の柴崎友香さんが、丸島醤油のだしの素をご紹介くださりました。

「何度でも買いたい。日本全国おとりよせ本」に掲載していただきました。

柴崎友香さんはデビュー作の『きょうのできごと』が行定勲監督により映画化され話題になり、2014年には『春の庭』で芥川賞を受賞されています。文中には柴崎さんのお父様が小豆島の方とのことで、丸島醤油のだしの素をいつも使っていただいていたそうで「わたしの家の味」と表現していただいております。本文では


その家の味、というのがあります。−−−和食だけでなくどんな料理でもたいていスープにはこれを使うし、炒め物にかけたりもします。なんにでも合うのに、だしの風味がしっかりと豊か。やっぱり「だし」が料理の肝要なところで、だしがおいしいと「ああ、食べたなあ」と満足します。
(本文より引用)

とおっしゃっています。

「何度でも買いたい。日本全国おとりよせ本」に掲載していただきました。

他にも魅力的なお取り寄せ品が載っていました。家にいる時間が長くなりつつある今だから、だしの素を使って料理をしてみてはいかがでしょうか。


丸島醤油のだしの素はこちらから購入できます
(https://marusima.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=848239&csid=0)

京阪神エルマガジン『何度でも買いたい。日本全国おとりよせ本』
(https://www.lmagazine.jp/mook/MOOK6190775/)

※外部サイトにリンクします

記載されている内容は2020年11月16日当時の情報であり、現在とは情報が異なる可能性があります。
あらかじめご了承ください。

関連記事

「何度でも買いたい。日本全国おとりよせ本」 に掲載していただきました。

よみもの