丸島醤油株式会社

自然の恵みを大切に、風味豊な秘伝の味|香川県小豆島|丸島醤油 株式会社

丸島醤油について

会社概要

製品紹介

お問い合わせ

ショッピング

HOME»  丸島醤油について

丸島醤油のこだわり

コンテンツ

リンク集

しょうゆ情報センター

 

小豆島観光協会

 

江戸時代から受け継がれた伝統の技、
究極の味わい

 

醤油は生活に欠かすことのできない調味料です。

だから、丸島醤油は本物の味、手づくりの味にこだわり続けるのです。

だから、丸島醤油は本物の味、手づくりの味にこだわり続けるのです。


だから、丸島醤油は本物の味、手づくりの味にこだわり続けるのです。

 

丸島醤油がお届けする国産有機しょうゆは、天下の景勝“寒霞渓”の山麓で、今や入手が困難な有機栽培による国産丸大豆を使用し、添加物を一切使用せずに、昔ながらの製法で丹念に時間をかけて製造しています。

多くのメーカーが短期間で醤油を製造する中、丸島醤油はなぜ時間をかけて手づくりするのか。もちろん、短期間で製造した方がコストも かからず大量に製造することができます。しかし、丸島醤油が選択したのは、伝統を守り本物の味にこだわること。安全で品質の良い製品を世に送り出すこと。

醤油は生活に欠かすことのできない食品です。丸島醤油はこれからも、「安心・安全・信頼」の製品をつくり続けます。

 

品質の高さは海外からも評価を受けています。

ご存知でしたか?フランスのパリでも、丸島醤油は活躍しています。

丸島醤油の国産有機しょうゆは、パリの3つ星レストラン「L'Arpege(アルページュ)」で2008年10月に採用になりました。醤油の味わい はもちろん、原料となる大豆が有機栽培による国産の丸大豆であること、添加物が使われていないことが高く評価されました。品質の裏付けとして、平成21年 (2009年)国際味覚審査機構(iTQi)において優秀味覚賞を受賞し、平成22年(2010年)にはモンドセレクション優秀品質賞を受賞しています。
醤の郷(ひしおのさと)から日本全国、そして世界へ。
「安心・安全・信頼」のお醤油をお届けします。

 

品質の高さは海外からも評価を受けています。

 

 

品質の高さは海外からも評価を受けています。

 

醤油の味と香りは、こうして生まれます。

■工程1

 

■工程2

工程1

【浸漬】
大豆を水に浸す。

【蒸煮】
大豆を蒸気で蒸す。

矢印

工程2

【炒り】
小麦を窯で炒る。

【割砕】
小麦を細かく砕く。

 

矢印

 

■工程3

 

■工程4

工程3

【混合】
大豆・小麦・種こうじを混ぜる。

【製麹】
こうじをつくる。

矢印

工程4

【溶解】
塩を水に溶かす。

【濾過】
塩水をこす。

 

矢印

 

■工程5

 

■工程6

工程5

【仕込】
こうじと塩水をまぜる。

矢印

工程6

【発酵】
もろみ蔵でじっくり熟成させる。

 

矢印

 

■工程7

 

■工程8

工程7

【圧搾】
もろみを搾る。
 

矢印

工程8

【澄まし】
生揚げを澄ます。

 

矢印

 

■工程9

 

■工程10

工程9

【火入】
できた醤油を火入れする。

【濾過】
醤油を再び澄ます。

矢印

工程10

【検査】
検査の後、包装する。

 

矢印

 

■完成

集合写真

 

丸島の醤油は様々な行程を得て風味豊かな秘伝の味をつくっています。製品になった醤油は日本全国、世界各地に届けられます。
製品紹介はこちら→